三菱UFJニコスに対する訴状作成

先日、三菱UFJニコスに対する訴状を作成しました。


ありがたいことに私が長年続けているブログを見ていただいた方からのご依頼でした。


その方は神奈川県内にお住まいなのですが、湘南地域ではないので、いつもの地元の裁判所ではなく、初めての簡易裁判所に訴状を出すことになります。


その方がお住まいの地域を管轄する簡裁は駅から少し離れているようなので、通うようになると不便になるかもしれないと思い、いっそのこと相手方の本店近くの東京簡裁にしてしまおうかとも考えたのですが、結局前者の簡裁にしました。


お陰様で忙しくさせて頂いている自営業者としては、多少の不便は我慢してでも時間の確保を優先させたかったからです。


そうは言っても最寄駅からかなり歩くことになるその簡裁、雨には降られたくないものです。

新生フィナンシャル(レイク)への過払い金返還請求

昨日はいつもの裁判所で新生フィナンシャル(レイク)への過払い金返還請求の裁判でした。


秋雨前線と台風の影響で朝からの大雨でしたが、幸い裁判所の行き帰りの時間は雨が弱かったので濡れることなくすみました。


それでも近所の学校は休校になったりしていたようなので、やはりかなりの大雨だったようです。


私はたまたまタイミングが良かったですけど、大変な思いをされた方も多いと思います。

本当にお疲れ様でした。


裁判は、今日は第1回目の期日でしたので、次回の日時を決めて終了したのですが、いくつか争点があるので、すぐに和解にはならなさそうです。


もちろん、本件でも依頼者のご希望に沿うように粘り強く引き続き交渉していこうと思います。


大荒れの天気の昨日でしたが、夕方には太陽が顔を出し、きれいな虹が現れ本当にきれいでした。


改めて思いました、雨の後には必ず晴れが…人生と同じですね。

過払い金返還請求のデメリット

今週も過払い金返還請求の裁判で裁判所に通いました。


過払い金の返還請求のご依頼は、一時期に比べて減りましたが、依然としてお問い合わせをいただきます。


最近完済したばかりという方よりも、

「前から気になっていたけれども、請求したらデメリットがあるかも…」

と心配になり、今まで請求してこなかったという方が多いです。


完済後の過払い金返還請求はデメリットがありません

信用情報機関の事故情報(いわゆるブラックリスト)に載ることもありませんので、ご安心ください。


しかし、この過払い金返還請求は最終取引日から10年で時効になってしまいますので、注意が必要です。


せっかくの請求できる権利が時効によって消滅してしまうのはもったいないことですので、出来るだけお早めにご相談ください。

過払い金の入金

過払い金返還請求においては、交渉や裁判の結果、過払い金を得ることができるわけですが、やはり、最終的にご依頼者様にお渡し出来るまでは、安心できません。


昨日、口座を確認したところ、昨年末ご依頼頂いた方の過払い金が無事入金されていました。


事務所にご相談にお越し頂くところから始まり数カ月、裁判を経て無事に解決して一安心です。


早速精算等のお手続きをさせて頂き、一刻も早くご依頼者様にお渡しし、生活再建の一助としてお役にたてて頂ければとと思います。

任意整理のご依頼を頂きました

先日、任意整理のご依頼を頂きました。


自己破産と迷っていらっしゃいましたが、車を手放せないとのことで任意整理を選択することになりました。


自己破産をすると車はどうなりますか?


もともと利息制限法内の利率でしたので、元金の減額は期待できませんが、将来利息はカットできますので、返済のご負担が大分減ります。


また、返済が一旦ストップするとお伝えしたところ、大変喜ばれていて、こちらも嬉しくなってしまいました。


私の借金は司法書士に依頼する意味があるのかな?

私は時効かな?

私にも過払い金があるかも?

私は自己破産かな、任意整理かな、もしくはその他のいい方法があるのかな?


などいろいろな疑問がおありだと思います。

どうか遠慮せずにお気軽に借金の専門家である私にご相談ください。


まずはお電話やメールでお気軽にご質問をして下さってもいいですし、ご予約頂き事務所にお越し頂いてのご相談ももちろん完全に無料ですのでお気軽にお問合せください。